ボケ予防

コーヒーを使ったスイーツレシピ

いろいろな種類がスイーツにはありますが、コーヒー味のスイーツは常に人気で、スイーツはいつもその味を選ぶ人も多いでしょう。
ここではコーヒーを使ったレシピをいくつか紹介します。

まずはコーヒーわらび餅。
和風と合うのか、と思う人も多いでしょうが、ホットコーヒーにわらび餅を入れて冷やすだけなので、非常に簡単に作れます。
これなら不器用な男性でもつくれるし、美味しくいただけるでしょう。
高齢者にも好まれるとても美味しいスイーツです。
次にコーヒーチョコレートフォンデュ。
その名の通りに、コーヒー味のチョコフォンデュです。
いろいろなアレンジが楽しめるし、冬にはパーティーを盛り上げること間違いないでしょう。
いろいろなフルーツやお菓子やマシュマロなどを付けて召し上がって下さい。
作り方はとても簡単で、時間もかからないので普段料理をしない人にもおすすめです。
子供から大人まで楽しめること間違いありません。
その次に紹介するのがコーヒースコーンです。
ティータイムにはピッタリで、エスプレッソやカフェオレにもマッチします。
バターやメイプルシロップやはちみつなどを付けて食べるとより美味しくいただけます。
見た目も素敵で、温めてアイスクリームと一緒に食べても美味しいと評判でも、子供のおやつにはもちろん、大人のお茶会にも人気になること間違いありません。
最後に紹介するのは、胡麻珈琲プリンです。
普通のプリンとは違い、黒糖を使用してつくるので非常にヘルシーです。
もちろん香りも楽しめて、見た目も素敵です。
黒糖のカラメルソースにはコクがあり、コーヒーととても合います。
製作時間も40分程度でできるので、時間がない時でも簡単につくれます。
番外編として、やはりティラミスは欠かせないでしょう。
コーヒーを使ったスイーツと言えば最も有名で、リキュールを入れて大人の味に仕上げることができます。
お手頃価格で市販されているので、自分でつくらなくても簡単にティータイムに楽しめます。

このようにコーヒーを使ったスイーツにはいろいろな種類があり、もちろんここで紹介した以外にも数えきれないレシピが毎日のようにインターネット上では登場しています。