ボケ予防

人気のカフェをチェック!

人気のカフェとは、お洒落でコーヒーや料理が美味しいなどいろいろな特徴がありますが、人気のカフェの定義とは、第一にいつもお客さんがたくさんいて、営業利益がしっかり出ていることです。
これからカフェを経営しようと準備をすすめている方も多いでしょうが、ここでは人気のカフェになるために必要なことを紹介していきます。

何も考えないでカフェをオープンする人はいないでしょう。
カフェにもいろいろな種類がありますが、やはりカフェと言えばコーヒーで、美味しいコーヒーを提供できなければ、人気店にはなれないと思った方がいいでしょう。
そのためにはコーヒーについて詳しくなければいけなく、適当に淹れたコーヒーを本当のカフェ好きの人たちは許してくれません。
新しいカフェができたけど、あそこのコーヒーは不味いなどという噂が広がったら最悪です。
実は新規開業したカフェのうちの、約半分が1年で閉店しています。さらに3年後には7
割のお店が閉店しています。
驚くことに、5年後には全体の1割しか残っていないというデーターが出ています。
その中で1割の中に入るには、事業計画をしっかり立てることはもちろん、お客さんの気持ちになっていろいろなことを考えなければいけません。
さらにカフェを開業したいけれど、途中で諦めた人を含めると、いかにカフェの経営が難しく、さらに5年以上続いて人気店となり、それを維持していくことは難しいかが良く分かるでしょう。
このように人気のカフェになることは相当難しいことですが、カフェを続けていくために考えることは意外にシンプルです。
それは集客と客単価とサービスをしっかり考えることです。
サービスには接客の他にもメニューつくりも大事になってきます。
コーヒー以外の味が美味しくなければ人気のカフェにはなれません。
接客が良くても味が悪ければ集客はできなくて、反対に味が良くても接客が悪くてはダメです。
この3つのバランスを保つことがカフェ経営を継続させられることになり、人気店に近づくことができるのです。

このように人気のカフェになること以前に、カフェを継続させること自体が難しく、集客と客単価とサービスの仕組みをきちんと確立することが重要です。